HOME

メニュー

性病検査を匿名で自宅で行いたい方へ

性病検査は、病院や保健所で受けることができますが、仕事や家事が忙しくて、中々行く時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。

また、病院や保健所などに行って、もし知っている人にでも見つかったらどうしよう。。。。といった不安を抱えて、中々そういった場所に行くことができないという方もいらっしゃるかと思います。ただ、そうはいっても、性病検査を受けて、白黒はっきりさせたいという気持ちも強いかと思います。自分が性病にかかっているのかどうか、不安に思いながら日々の生活を送るのはとても辛いですよね。

そういった方にご紹介したいのが、性病検査チェックキットの【性病検査 STDチェッカー】なんです。

STDチェッカーは、クラミジア・淋菌・エイズウイルス・梅毒などの検査を「自宅でできる」検査キットです。自宅で、しかも自分で検査ができるため、誰にも知られずに性病検査を行うことができます。チェックしたい病気にあわせて、24種類の検査キットから選択することができます。もちろん、複数の病気のチェックができるキットもあります。

性病検査を行いたいけど、病院や保健所に行きたくない、行く時間がないという方は、STDチェッカーを試してみてはいかがでしょうか。

病院や保健所と比べて信頼度はどうなの?

これはとても気になるところですよね。実際、私もSTDチェッカーで検査をしてみたのですが、信頼性や精度が低ければいくら検査をしても意味がなくなってしまいます。これでは、検査結果が異常なしでも結局安心することができません。

ただ、その点に関してもSTDチェッカーは、しっかりしています。

少し突っ込んだ話になってしまいますが、病院や保健所などで検査を受けると、細胞や血液などを採取されるのですが、病院や保健所では検査は行わず、国の認可を受けた「登録衛生検査所」に検査を依頼をしています。

STDチェッカーも、この「登録衛生検査所」に検査を依頼しているため、病院や保健所で検査を受けるのと同じ検査結果を得ることができるというわけです。

ただ、唯一の違いは、STDチェッカーの場合、自分で血液を採取するので、説明書通りにきちんと行わないと正しい検査結果を得られなくなってしまいます。この点が一番の注意点ですね。

ですから、STDチェッカーで検査を行う場合は必ず説明書通りに行うようにしましょう。

具体的な検査方法などは、STDチェッカーのホームページに掲載されていますので、そちらをご覧になってみてください。