HOME

メニュー

性病検査は、病院の何科にいけばいいの?

性病検査をしてもらいたくても、いざとなったら病院の何科にいけばいいのか、わからないかもしれません。病院によっては、性病科という専門的な分野を抱えているところもありますが、地方によっては、ない場合も多いようです。

梅毒や淋病、ヘルペス、カンジタなど性病にも様々な症状があります。

性病が疑わしい場合、もしくは検査を行いたい場合、通常男性だとまず、泌尿器科。女性の場合だと、男性よりも人目が気になると思いますので、

産婦人科をたずねてみるといいでしょう。

性病検査は、ある程度症状を特定して検査を行います。無症状の場合だと、複数検査を受けるため、費用がかさむ場合もありますので注意が必要。性病には多くの場合、潜伏期間というものがあり、自覚症状が、最初は出ないことも多くあります。

自分の体にこれといった症状が出ないうちは、なかなか性病検査を受けようとは思わないかもしれません。しかし、性病の治療は、感染防止の観点から言っても、早期発見が何よりも大切です。

性病検査を受けるきっかけになるものは、あなたのパートナーが、性病をもっていないか?

自分の性生活に、心当たりや不安はないか?

これらのことをよく考えてみて、性病検査を受けるかどうかを判断しましょう。


性病検査を匿名で自宅で行いたい方へ

性病検査は、病院や保健所で受けることができますが、仕事や家事が忙しくて、中々行く時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。

また、病院や保健所などに行って、もし知っている人にでも見つかったらどうしよう。。。。といった不安を抱えて、中々そういった場所に行くことができないという方もいらっしゃるかと思います。
ただ、そうはいっても、性病検査を受けて、白黒はっきりさせたいという気持ちも強いかと思います。自分が性病にかかっているのかどうか、不安に思いながら日々の生活を送るのはとても辛いですよね。

そういった方にご紹介したいのが、性病検査チェックキットの【性病検査 STDチェッカー】なんです。

STDチェッカーは、クラミジア・淋菌・エイズウイルス・梅毒などの検査を「自宅でできる」検査キットです。自宅で、しかも自分で検査ができるため、誰にも知られずに性病検査を行うことができます。チェックしたい病気にあわせて、24種類の検査キットから選択することができます。もちろん、複数の病気のチェックができるキットもあります。

性病検査を行いたいけど、病院や保健所に行きたくない、行く時間がないという方は、STDチェッカーを試してみてはいかがでしょうか。
STDチェッカーの詳細については、下記のサイトをご覧ください。