HOME

メニュー

膣分泌物検査について

性病検査の方法としての膣分泌物検査とは、どのようなものなのでしょうか。

膣分泌物検査は、読んで字のごとくですが、膣から分泌される成分、いわゆる「おりもの」を検査する方法で、おりもの検査といわれることもあります。

この膣分泌物検査で検査できるのは、クラミジア、淋病、カンジダ、トリコモナスといった性病、さらにその他の細菌についても調べることができます。

これらの性病の症状は、それぞれの病気によって異なりますが、中には自覚症状がない病気もありますので、性行為がある方は、年に1回程度受けることをおすすめします。

特に、クラミジアやカンジダは、若い女性にも比較的多い症状ですから、早めに発見して早めに治療するようにしたいものです。

ちなみに、膣分泌物検査をする前は、膣の分泌物を検査するからといって、必要以上に洗ったりする必要はありません。

かえって普段の分泌物の状態などが分からなくなってしまい、検査の精度が落ちる可能性がありますので、いつも通りにお風呂に入る程度にとどめておくようにしましょう。


性病検査を匿名で自宅で行いたい方へ

性病検査は、病院や保健所で受けることができますが、仕事や家事が忙しくて、中々行く時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。

また、病院や保健所などに行って、もし知っている人にでも見つかったらどうしよう。。。。といった不安を抱えて、中々そういった場所に行くことができないという方もいらっしゃるかと思います。
ただ、そうはいっても、性病検査を受けて、白黒はっきりさせたいという気持ちも強いかと思います。自分が性病にかかっているのかどうか、不安に思いながら日々の生活を送るのはとても辛いですよね。

そういった方にご紹介したいのが、性病検査チェックキットの【性病検査 STDチェッカー】なんです。

STDチェッカーは、クラミジア・淋菌・エイズウイルス・梅毒などの検査を「自宅でできる」検査キットです。自宅で、しかも自分で検査ができるため、誰にも知られずに性病検査を行うことができます。チェックしたい病気にあわせて、24種類の検査キットから選択することができます。もちろん、複数の病気のチェックができるキットもあります。

性病検査を行いたいけど、病院や保健所に行きたくない、行く時間がないという方は、STDチェッカーを試してみてはいかがでしょうか。
STDチェッカーの詳細については、下記のサイトをご覧ください。