HOME

メニュー

性器ヘルペスの検査方法について

性器ヘルペスの検査方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

そもそもヘルペスは、ウイルスの感染が原因で起こる症状で、性器ヘルペスについては、単純ヘルペスウイルスの感染が原因で起こるとされています。性器ヘルペスは性行為によって起こることが多い他、体調不良や疲労、ストレスなどから起こることもあります。

ヘルペスウイルスに感染すると、性器に潰瘍ができますので、性器ヘルペスが疑われる場合は、すぐに専門医に足を運びましょう。

性器ヘルペスの検査は血液検査とウイルスを検出する方法があります。いずれも簡単な検査になりますが、結果が出るまでには5日~7日程度かかりますので、本格的な治療はそれからとなります。性器ヘルペスの治療法としては、塗り薬や飲み薬の他、症状が重い場合は、注射をすることもあります。性器ヘルペスは再発しやすい症状ですので、不特定多数の相手との性行為を避けたり、体調を崩さないようにしたりすることが大切となります。


性病検査を匿名で自宅で行いたい方へ

性病検査は、病院や保健所で受けることができますが、仕事や家事が忙しくて、中々行く時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。

また、病院や保健所などに行って、もし知っている人にでも見つかったらどうしよう。。。。といった不安を抱えて、中々そういった場所に行くことができないという方もいらっしゃるかと思います。
ただ、そうはいっても、性病検査を受けて、白黒はっきりさせたいという気持ちも強いかと思います。自分が性病にかかっているのかどうか、不安に思いながら日々の生活を送るのはとても辛いですよね。

そういった方にご紹介したいのが、性病検査チェックキットの【性病検査 STDチェッカー】なんです。

STDチェッカーは、クラミジア・淋菌・エイズウイルス・梅毒などの検査を「自宅でできる」検査キットです。自宅で、しかも自分で検査ができるため、誰にも知られずに性病検査を行うことができます。チェックしたい病気にあわせて、24種類の検査キットから選択することができます。もちろん、複数の病気のチェックができるキットもあります。

性病検査を行いたいけど、病院や保健所に行きたくない、行く時間がないという方は、STDチェッカーを試してみてはいかがでしょうか。
STDチェッカーの詳細については、下記のサイトをご覧ください。