HOME

メニュー

性病検査の費用・金額について

性病検査にかかる費用は、保険が適用される場合と、適用されない場合で大きく違ってきます。また、病院によっても変わってきますので、注意が必要です。

性病検査は、普通何種類かの性病検査を、あわせて行う場合が多いです。

大体3種類から5種類ぐらいの検査を行って、全額自己負担だと、初診料が3000円から5000円、検査代が10000円から15000円ぐらいを、見積もっておいたほうがいいでしょう。

保険が対象になった場合、3割負担ですみますので、3000円から5000円の費用で、検査をしてもらえます。

性病検査は、病院だけじゃなく、自宅でも性病検査キットを購入すれば、調べることが可能です。

その場合の費用は、大体10000円ぐらいを見ておけばいいでしょう。

性病検査キットの種類には、女性用、男性用、性病の種類ごと、もしくは、全性病対応のキットが販売されております。

やはり、自宅で病状を特定するのは難しいので、全性病対応の、検査キットにしたほうがいいでしょう。性病検査は、心当たりがある人は、早めに受けたほうがいいです。

また、市の保健所などでは、HIVの検査などを無料で実施しているところもあるので、調査して利用しましょう。


性病検査を匿名で自宅で行いたい方へ

性病検査は、病院や保健所で受けることができますが、仕事や家事が忙しくて、中々行く時間が取れないという方も多いのではないでしょうか。

また、病院や保健所などに行って、もし知っている人にでも見つかったらどうしよう。。。。といった不安を抱えて、中々そういった場所に行くことができないという方もいらっしゃるかと思います。
ただ、そうはいっても、性病検査を受けて、白黒はっきりさせたいという気持ちも強いかと思います。自分が性病にかかっているのかどうか、不安に思いながら日々の生活を送るのはとても辛いですよね。

そういった方にご紹介したいのが、性病検査チェックキットの【性病検査 STDチェッカー】なんです。

STDチェッカーは、クラミジア・淋菌・エイズウイルス・梅毒などの検査を「自宅でできる」検査キットです。自宅で、しかも自分で検査ができるため、誰にも知られずに性病検査を行うことができます。チェックしたい病気にあわせて、24種類の検査キットから選択することができます。もちろん、複数の病気のチェックができるキットもあります。

性病検査を行いたいけど、病院や保健所に行きたくない、行く時間がないという方は、STDチェッカーを試してみてはいかがでしょうか。
STDチェッカーの詳細については、下記のサイトをご覧ください。